ながた茶店オンラインショップ

プロフィール

長田吉太郎

Author:長田吉太郎
長門屋十二代目、長田茶店七代目の四代目吉太郎です!
抹茶とモルト酒が好きな32歳はただいま街おこしの勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部町一式飾り(町無形文化財)






佐義長(とんど)の行事として鳥取県南部町で開催されている伝統的な民衆芸術総合文化祭。

いやいや、この歳まで存じ上げませんでしたが、終了間際に滑り込みセーフいたしました。

しかもココ法勝寺には出雲街道が通ってた事も知りませんでした。

で、一式飾りってのは「○○一式」で作品を作る事を言うようで、食器、瓦、竹製品、漆器一式ってなかんじ。

ま~それもさることながら、3000年前に地殻変動なんかで地中に埋まった神代杉(じんだいすぎ)の「茶神代」って御杉様に感動いたしましたな~。。

桜のぼんぼりライトアップの素敵やったしね~。

ほんで、話は変わって。

私のまわりでは最近、結婚、出産、葬儀が大変多い年度変わりですが、昨日と本日も米子の重鎮の葬儀が行われました。

内田健二郎会長あの世ならウィスキーなんぼ飲まれても平気ですけんね~。

山口富士夫先生あの世でもスカウト活動されるんでしょうね~!!

お二人のご冥福をお祈りいたします。

三指

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【南部町一式飾り(町無形文化財)】

佐義長(とんど)の行事として鳥取県南部町で開催されている伝統的な民衆芸術総合文化祭。いやいや、この歳まで存じ上げませんでしたが、終了間際に滑り込みセーフいたしました。しかもココ法勝寺には出雲街道が通ってた事も知りませんでした。で、一式飾りってのは「○○...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。