ながた茶店オンラインショップ

プロフィール

長田吉太郎

Author:長田吉太郎
長門屋十二代目、長田茶店七代目の四代目吉太郎です!
抹茶とモルト酒が好きな32歳はただいま街おこしの勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子曰く


学びて時にこれを習う、また説ばしからずや、朋あり遠方より来たる、また楽しからずや、人知らずして慍みず、また君子ならずや。。。

なんて勉強会を行いました。

約1週間ぶりのブログですが、4月なのに師走のような毎日でございまして、食事と睡眠時間が変則ローテーションな日々がまだまだつづきますが…。。。

ほんで、古典学習陶冶会全国大会in米子!を米子市のコンベンションセンターで行いました。

参加者も100名おられ、盛況やったですな~。。

しかも、全国から経営者の方々満載で!!

基調講演は「神様の女房 ~もう一人の創業者・松下むめの物語~」の著者で、松下幸之助さんの側近中の側近だった高橋誠之助さんでございました。

古典を勉強する会ですが、山陰ではまだ10社程しかなく、まだまだ集めて勉強する予定です。

ま~大人もやけども子供も寺子屋せんとね~。。

で、今日の一言
「永東芳郎さんのご冥福をお祈りいたします。あの世でも親父と末長く仲よくやってくださいな」

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【子曰く】

学びて時にこれを習う、また説ばしからずや、朋あり遠方より来たる、また楽しからずや、人知らずして慍みず、また君子ならずや。。。なんて勉強会を行いました。約1週間ぶりのブログですが、4月なのに師走のような毎日でございまして、食事と睡眠ーテーションな日々がまだ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。