ながた茶店オンラインショップ

プロフィール

長田吉太郎

Author:長田吉太郎
長門屋十二代目、長田茶店七代目の四代目吉太郎です!
抹茶とモルト酒が好きな32歳はただいま街おこしの勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ





……その地デジではなく、「地(ぢ)・デザイン・ジャパン」の略!

今年最後ブログ更新は、グッドデザイン賞を受賞された事もある「迫田司」さんによる勉強会。

休耕田を復活させ、米づくりをしながらデザインに取り組む自称「百姓デザイナー」で、地元の米「山間米」のパッケージデザインで、米袋では初となるグッドデザイン賞を受賞し、現在まで地元産品の商品企画・デザインを手がけながら、全国各地へと活動の場を広げとんなる方です。

で、今回はいなかパイプ&学生人材バンクの主催で鳥取市と米子市で開催。

普段は四万十市に住んでおられますが、田舎からこの鳥取の田舎までお越しいただけて感謝感謝です。

話的には、地ビール、地鶏、地酒は外部に伝える物で、地デジなポスターなどは地元の人が貼りたくなるもん…とか!

あと、「地乳(ぢちち)」のお話も為になりました。
http://www.nhk.or.jp/kochi/program/tosakin/backnumber/2010/005/index.html

勉強になりました。
来年はもっと頑張るぞ~!!

&大小関係なくご縁を頂いた皆々様今年もお世話になり、ありがとうございました。

ついでに「銀ブラ」のお話もお伺いしましたが、「銀座でブラブラ」ではなく、「銀座でブラジル産のコーヒーを飲む」が本来正解だそうです。

なるほど!

「いなかビジネス教えちゃる」
http://inaka-pipe.net/internship/interview05/

で、本年最後の一言!
「働きアリの2割は働いていないらしい。それは、急な事に対応できるように余剰人数として確保しているとの見解。すごい!アリにも急用があるだね~。ってことは、のっぴきならない用事もあるのでは……のっぴきってなんだ~!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。