ながた茶店オンラインショップ

プロフィール

長田吉太郎

Author:長田吉太郎
長門屋十二代目、長田茶店七代目の四代目吉太郎です!
抹茶とモルト酒が好きな32歳はただいま街おこしの勉強中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーの勉強会






昨日、は同じ嗜好品の「コーヒー」の勉強会。

「焙煎工房見学ツアー ~大人の社会科見学~」と題し、米子市上福原にあるFORESTAのLA BAR(ラバール)さんにお邪魔させていただきました。

山陰地方に何店舗も展開されとんなって、今年は東京の代官山にも出店されたばかりな人気店。

ブラジルにある、樹齢111年の樹に実った豆を目の前で焙煎して頂いたのですが、その炒り方を2パターンしてごしなったです。

お茶の製造と似た部分が大変多く、参考になりまくった午後でございましたな。

豆も大きく分けて標高1000~1800m付近で多く作られとるアラビカや、缶コーヒーや市販のコーヒーに良く使われるロブスタはそれよりも低い700m付近で栽培されることを教えて頂きました。

外国の「紅茶」もコーヒーと似たような気候と標高で栽培されるんですが、コーヒーとお茶の産地もかなりカブっているいることも発覚!!

また、面白かったのが、農園の周囲に高さのある木を植え、日除けに使っているそうです。

しかもその木に鳥を住まわせ、コーヒーの木に付く虫を食べさせているってのは勉強になりましたな~!

また勉強させていただきます。

いやはや!!

LA BAR公式
HPhttp://oldnewcafe.com/labar/

で、今日の一言!
「日本に始まり、中国やインドの「お茶大国」でスタバが大人気!困ったもんだな~。そうだ逆に行くか!!1社じゃ無理だけど………。。。。。。」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。